DSC00018.JPGBanga-an Village バンガアン村と世界遺産バンガアン・ライステラス

PHILIPPINES

フィリピン共和国 日本の約8割 7107の島 ルソン島、ビサヤ諸島(セブ、ボホール、ボラカイ島等)、ミンダナオ島、パラワン島等 9400万人 マレー系95% 100以上の民族グループ カトリック83% 公用語フィリピノ(タガログ)共通語英語 他80前後の言語 1521年マゼラン上陸後約350年に及ぶスペイン統治、後アメリカ統治の影響が色濃く残る

DSC09559.JPGSinking Bell Tower 年々沈下している

DSC09562.JPGSt. William Cathedral 聖ウィリアムス大聖堂1650-1700年建造

DSC09565.JPG聖ウィリアムス大聖堂DSC09567.JPGAurora ParkDSC09574.JPGMalacañang of the North 北のマラカニアン宮殿DSC09579.JPGst. augustine church-paoay パワイ教会 (サン・オウガスチン教会)世界遺産1774年完成バロック様式 サンゴとレンガの教会 接着剤はサトウキビの液を煮詰めたもの 屋根は元は竹・ヤシの葉DSC09581.JPG
DSC09585.JPGOld Spanish built Church in Paoay

DSC09587.JPGMarcos' Ancestral House  Marcos Museum前 マルコス博物館(バタックはマルコス大統領の実家のある町)霊廟

DSC09590.JPG竹やヤシで組んだかご売りDSC09595.JPGMagsingal Church belfry & MuseumDSC09596.JPGSt. Williams Church-Magsingal, Ilocos Sur
DSC09598.JPGSto. Domingo's LandmarkDSC09614.JPGVIGAN Sビガン 16世紀後半のスペイン風の建物が多く残る 世界遺産の古都DSC09622.JPGSt. Paul's Metropolitan Cathedral 聖ポール大聖堂DSC09625.JPGSt Augustine's Parish ChurchDSC09628.JPGSt. Augustine Church Bell Tower
DSC09633.JPGDSC09642.JPGVIGAN Streets ビガンDSC09649.JPGDSC09651.JPGLeona Florentino monumentDSC09656.JPG
DSC09657.JPGVIGAN Old StructureDSC09658.JPGCalesaカレッサ(馬車)に乗り石畳のメナ・クリソロゴ通りDSC09660.JPGBurgos Plaza, Vigan City  ブルゴス広場DSC09666.JPGGOV. CHAVIT SINGSON - BALUARTE PARK 州知事チャベスの邸宅DSC09683.JPGSanta Maria Church アスンシオン教会 ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 世界遺産 バロック様式 イスラム風アラベスク文様の装飾
DSC09680.JPGSanta Maria Church アスンシオン教会 bell towerDSC09677.jpgDSC09682.JPGDSC09691.JPGCandon Church and Belltower Candon City

Baguio City バギオはタガログ語で嵐の意 フィリピン人あこがれの避暑地標高1500m 松が多くパインシティと呼ばれる

DSC09700.JPGBaguio Orchidarium ホテル前バーンハム公園内 ラン以外もDSC09702.JPGBaguio Rizal Park

DSC09711.JPGbaguio cathedral バギオ大聖堂 1990年地震後改修DSC09713.JPG
DSC09715.JPGview of baguio city バギオ大聖堂から見たバギオDSC09727.JPGTHE MANSION バッキンガム宮殿を模して建てた 大統領が夏の公務を行うDSC09728.JPGThe Mansion EntranceDSC09733.JPGMines View Park 金、銀、銅等の採掘場やベンゲット山脈を望むDSC09735.JPG
DSC09737.JPGDSC09742.JPGDSC09765.JPGHalsema Highway沿いの山下道入口と慰霊碑(十字架だと現地の人が壊さないから)バギオから21kmDSC09766.JPGview at highest point 約2470mの峠 ルソン島で一番高い峠DSC09772.JPG
DSC09787.JPGSagada サガダtownDSC09796.JPGDSC09799.JPGDSC09800.JPGDSC09801.JPG
DSC09802.JPGSt. Mary's Episcopal church - bell tower SagadaDSC09808.JPGhanging coffins in sagada Sugongスゴンのハンギングコフィン(サガダ独特の伝統的な埋葬方法)DSC09809.JPGDSC09812.JPGDSC09814.JPG
DSC09821.JPGCoffins inside Lumiang cave, Sagada lumiangルミアン洞窟のハンギングコフィン 約600年前からの松の木製の棺が安置DSC09824.JPG少数民族Igorotイグロット族独特の葬儀 布でくるみ煙で燻し棺へ屈葬 名前は付けず墓参りはなし 魂は遺体を離脱し遺族の周りに存在するDSC09827.JPGDSC09832.JPGDSC09840.JPGSAGAZA WEAVING イグロット族の伝統織物 現在素材は化繊
DSC09842.JPGDSC09843.JPGDSC09848.JPGSAGAZA サガダRice Terraces 石で組み立てられたライステラスDSC09851.JPGBONTOC ボントックRice Terraces 石で組み立てられたライステラスDSC09858.JPGBontoc Museum ボントックはマウンテン州の州都 ボントックにはBontocボントック族、バナウェ・キアンガンにはイフガオ族が住んでいた。1900年代初期首狩り族の写真等。
DSC09866.JPG屋外にイフガオ族の家DSC09870.JPGDSC09889.JPGBAYYO バイヨウRice Terraces 石で組み立てられたライステラスDSC09892.JPGDSC09893.JPGボントクからバナウェへの途中 ポリス峠 蛇を踏むマリア像
DSC09897.JPG観光庁推薦BANAUE バナウェ・ライステラスDSC09896.JPG約2000年前イフガオ族によって造られた棚田 天国への階段 世界の8番目の不思議と呼ばれる 高さ1500m 地球を半周する長さになるというDSC09902.JPGIfugaoイフガオ族のモデルのおばあちゃんたちDSC09905.JPG日テレ・イッテQ宮川大輔参戦の木製自転車「タラカン」レースはバナウェの収穫祭DSC09910.JPGユネスコ推薦バナウェ・ライステラス 世界遺産 危機遺産指定
DSC09917.JPGライス・ゴッド「ブルール」が置かれていた 一番左DSC09921.JPG食糧庁推薦バナウェ・ライステラスDSC09925.JPG食糧庁推薦バナウェ・ライステラスview point下の民家DSC09944.JPGバナウェホテルでスタッフによる民族舞踏DSC09951.JPG20ペソ紙幣裏 バナウェ・ライステラス
DSC09957.JPGドライバー推薦バナウェ・ライステラスDSC09961.JPGBanaue townDSC09964.JPGBanaue town MarketDSC09965.JPGDSC09967.JPG
DSC09970.JPGDSC09972.JPGBanaue town ハンバーガーの屋台DSC09974.JPGDSC09975.JPGBanaue town かっこいいジプニーDSC09985.JPGTam-An タムアンvillage 327段の階段を下りる
DSC09984.JPGDSC09998.JPG

DSC00002.JPGバナウェ・ライステラス 危機遺産DSC00008.jpgハンギング・ハウス
DSC00017.JPGBanga-an Village バンガアン村とライステラスDSC00036.JPGDSC00021.JPGDSC00028.JPGDSC00029.JPG
DSC00030.JPGDSC00031.JPGDSC00035.JPGBanga-an Village バンガアン村 人口200人DSC00039.JPG田植えは1,2月頃収穫は7,8月頃、収穫後祭り 現在イフガオ族もカトリックDSC00044.JPGイフガオ族は棚田水田農耕民 高床式住居で暮らす 柱にはネズミ返し 釘を使わず組み立て解体し移動もできる
DSC00046.JPGDSC00048.JPG入口にはライスゴッド「ブルール」DSC00051.JPG明り取りの窓のある住居

DSC00067.JPG山下大将降伏の地 記念館 in Kiangan, Ifugao
DSC00071.JPGUnited Church Of Christ in Kiangan, IfugaoDSC00073.JPG州境のイブラオ川に架かるラムット橋 Lamut Town 当時、橋が壊れていて米軍に追われた在留邦人が戦車に轢き殺されたという

DSC00091.JPGCagayan Valley, Aritao townの教会
DSC00104.JPGBalete Pass  バレテ峠DSC00105.JPGBalete Pass memorial バレテ峠戦争記念碑DSC00115.JPGSan Joseサンホセtown 戦火で焼け野原となり復興した新しい町DSC00120.JPGCentral Luzon, Zaragoza 中部ルソン・ザラゴザの町の教会DSC00123.JPGSCTEX, Tarlac Entrance Exactお釣り無しシステム タルラクから高速道路 抗日ゲリラ発祥の地 左にアラヤット山を眺め南下 マニラへ
DSC00128.JPGノース・ルザン・エクスプレスウェイからCaloocanカローカンCityのEternal Gardens Memorial Park のモニュメント 要は霊園DSC00155.JPGStar CityDSC00156.JPGCultural CenterDSC00160.JPGBaywalk - Manila Bay AreaDSC00168.JPG
DSC00174.JPGJose Rizal Monument at Luneta Park ホセ・リサールが葬られているDSC00176.JPGluneta park リサール公園 1896年フィリピン独立の英雄ホセ・リサールが銃殺された場所DSC00179.JPGAnda CircleDSC00181.JPGCasa Manilaカーサ・マニラ博物館 右側DSC00206.JPG
DSC00184.JPGSan Agustín Churchサン・オウガスチン教会 世界遺産DSC00188.JPGDSC00194.JPGSan Agustín Churchフィリピン最古の石造り教会1571年基礎1587-1607年完成DSC00196.JPGDSC00197.JPG
DSC00202.jpgDSC00198.JPGDSC00204.JPGDSC00205.JPGIntramurosイントラムロス 1571年スペイン人が統治の根拠地として建設した城塞都市DSC00209.JPGCasa Manila スペイン時代の家を当時そのままに忠実に再現した家。裕福な家庭の生活 バロック風インテリア
DSC00210.JPGDSC00216.JPGDSC00233.JPGFort Santiagoサンチャゴ要塞 イントラムロス内部にある要塞 アメリカ統治時代は軍司令部 日本占領下では憲兵隊本部DSC00226.jpgFort Santiagoホセ・リサールが処刑前に59日投獄 処刑場へと歩いた足跡がつけられているDSC00227.JPG
DSC00231.JPGDSC00228.JPGFort SantiagoよりPasig パッシグriver 向こうはチャイナタウンDSC00236.JPGManila Cathedral マニラ大聖堂 1581年最初の教会が建ったが1582年台風、1583年火事、1592年石造りとなる。1600年地震で崩壊1614年再建、1645年地震、1945年戦争で崩れ、1954-1958年に建てられたのが現在の6代目大聖堂 修復中で中に入れずDSC00238.JPGDSC00244.JPGAduana Building
DSC00252.JPGDSC00260.JPGパレードアベニューからベイビュー・パーク・ホテル左 方面

DSC00265.JPGDSC00276.JPGTagbilaran Airport Bohol  タグビララン空港
DSC00287.JPGSt. Joseph Cathedral ChurchDSC00288.JPGEastern side fo St. Joseph cathedralDSC00319.JPGPanglao Islandパングラオ島へDSC00325.JPGドルフィン(イルカ)ウォッチング・クルーズヘDSC00338.JPG
DSC00346.JPGボホール島のトライシクルDSC00350.JPGDSC00357.JPGTarsier at Corella Tarsier Sanctuary コレリャ村のターシャ(世界最小と言われる原始猿)の保護施設 体長10cm体重約120g顔の3分の1が目、真っ直ぐしか見えないので首を180度回転させるDSC00395.JPGChocolate Hills, Carmen Bohol チョコレート・ヒル 高さ約30-40mの小さな丘が1268個 3-5月の乾期には草が茶色になることからこう呼ばれる 以前はカルメン・ヒルと呼ばれていたDSC00398.JPG
DSC00412.JPGBilar ChurchDSC00452.JPGLoboc River ロボック川ランチリバークルーズDSC00426.JPGロボック川ランチリバークルーズ終点Busay Falls ブザイ滝DSC00458.JPGLoboc Bell Tower - Loboc, BoholDSC00463.JPGヤシの葉で屋根材を編む
DSC00472.JPGSta. Monica Church, Alburquerque, BoholDSC00475.JPGBaclayon Church バクラヨン教会 1595年に竹で造られた教会が始まり、後1727年に石と卵の白身、サンゴで現在の教会が造られた 現存するフィリピンで2番目に古い教会DSC00478.JPGDSC00502.JPGDSC00507.JPG
DSC00508.JPGPort of Tagbilaran 2GO号でセブへDSC00537.JPGCEBU CITYDSC00541.JPGDSC00573.JPGGaisano Country Mall Light Houseにてシヌログ祭のダンシングチームDSC00586.JPGGaisano Country Mall マンダウェ
DSC00589.JPGJcentre MallDSC00591.JPGCebu International Convention CenterDSC00593.JPGセント・ジェームス・アミューズメント・パークDSC00599.JPGDSC00615.JPGSto Nino Churchは右側奥 左にMagellan's Cross サント・ニーニョ教会(サン・オウガスチン教会とも呼ばれる)フィリピン最古の教会の一つ 1565年建造1790年再建 サント・ニーニョとは「幼きイエス」かつてマゼランがセブの女王に贈ったと言われるサント・ニーニョ像が収められている
DSC00620.JPGMagellan's Cross マゼランクロス マゼランが1521年に造った木製の十字架 フィリピンにおけるキリスト教の第一歩DSC00623.JPGSto Nino Church前 聖体行列を待つ人々 シヌログ祭で混雑DSC00632.JPGCarbon Market カルボン・マーケットDSC00633.JPGDSC00635.JPG
DSC00639.JPGDSC00642.JPGDSC00643.JPGDSC00644.JPGDSC00647.JPGFort San Pedro サンペドロ要塞 1738年スペイン時代レガスピーがメキシコよりこの地にきて要塞を造った 当時、木造の部分もあったが後にマクタン島の石(サンゴ)で再建
DSC00664.JPGCebu Provincial Capitol 州庁舎 ホワイトハウスを模した庁舎 右にはマゼランの布教活動に抵抗したラプラプ像