DSC05709.JPG古代ソグド人の都市遺跡ムグ・テパ  紀元前5世紀〜紀元後8世紀  イスタラフシャン

TAJIKISTAN

DSC05612.JPGホジェンド シルダリヤ川 RC-COLA広告飛行機  スグド州の州都 16万人 タジク人主役の王朝はサーマーン朝が最後のちトルコ系遊牧民の支配下DSC05632.JPGKamoli Khujand theaterDSC05615.JPGホジェンドミュージアム マケドニアのアレキサンダー大王の最果ての都アレキサンドリア・エスハータの地に建てられた砦跡DSC05633.JPGDSC05638.JPGPanjshanbe market square 木曜日を意味するパンジシャンベ・バザール 中央アジア最大
DSC05640.JPG右はセントラルモスクDSC05644.JPGKhujand Panjshanbe bazaarDSC05652.JPGDSC05656.JPGArbab Palace collective farm mansionDSC05671.JPG
DSC05672.jpgDSC05679.JPGMonument of independenceDSC05684.JPGA376 Dehmoy チェックポイント イスタラフシャンへ向かうDSC05704.JPGムグ・テパの修復された城門DSC05709.JPG古代ソグド人の都市遺跡ムグ・テパ 紀元前5世紀〜紀元後8世紀 2500年前にアレキサンダー大王に攻撃された後ソグドの都が栄え中世にはルスタム・ベグ王の時代にはモンゴル軍の攻撃を受けた。8世紀にアラブによって破壊
DSC05690.JPGムグ・テパ遺跡よりイスタラフシャンの街 アレキサンダー大王の正妻ロクサネの名前が由来 ソグドの民だったDSC05699.JPGDSC05702.JPGDSC05706.JPGDSC05705.JPGムグ・テパ遺跡よりイスタラフシャンの街
DSC05712.JPGDSC05713.JPGイスタラフシャン バザールDSC05721.JPG金歯がすごいDSC05722.JPGDSC05723.JPG
DSC05724.JPGDSC05726.JPGDSC05732.JPGイスタラフシャン バザール ナイフ作りで有名DSC05742.JPGDSC05746.JPGシャフリスタンShakhristanの古代ソグド人の遺跡ブンジカット
DSC05747.JPGカライ・カフカハとも呼ばれるソグド時代の遺跡DSC05750.JPGDSC05751.JPGM34号沿い シャフリスタン少し南のモニュメントDSC05758.JPGシャフリスタンのチェックポイントのレストランで昼食DSC05764.JPGshakhristanpass 3378m トルキスタン山脈を望む
DSC05766.JPGDSC05768.JPGアイニの分岐でM34からA377へ右折DSC05771.JPGDSC05779.JPGZarafsonゼラフシャン川沿いに西にペンジケントへDSC05788.JPG麦の穂を車に脱穀させます
DSC05794.JPGDSC05855.JPGpenjikent gateDSC05799.JPGペンジケント メインバザールDSC05806.JPGDSC05809.JPGDevaschtitsch Denkmal の像 ゲストハウス前の交差点
DSC05817.JPG古代ソグディアナの都址 5世紀に起源を持つソグド人のペンジケント古代都市遺跡 郊外南東にある 中央アジアのポンペイと呼ばれる ドロアスター教を信仰 炎の民と呼ばれるDSC05824.JPGBoris Marshak memorial 1937年発掘開始1988年以降発掘に携わったマルシャーク博士のお墓DSC05819.JPGDSC05821.JPGペンジケントの街DSC05828.jpgペンジケント古代都市遺跡博物館
DSC05849.JPGルーダキー記念歴史・郷土誌博物館 ルーダキー857-941はサーマーン朝期の文学者 イラン古典文学の父DSC05841.JPGDSC05846.JPGDSC05864.JPGDSC05867.JPGnovdunakにて昼食 羊のチーズやミルクを売っています
DSC05885.jpgアイニの古代ミナレット ワルズ・ミナール 10世紀建立DSC05886.JPGアイニAyniの町DSC05892.JPGM34を南下DSC05907.JPGRavat ラボトから山越えトンネルを通過 イラン製トンネルはガタガタ道DSC05909.JPGアンソーブ峠3372mをショートカットしてワルゾーブ峡谷を下ります ヒッサール山脈がとてもきれい
DSC05917.JPGHushyoriのチェックポイント 再びM34に合流DSC05924.JPGヴァルゾフ渓谷 避暑地 Varzobを過ぎ首都ドゥシャンベに入るには洗車が義務づけられていますDSC05938.JPGKing Ismaeel Samani Statue イスマーイール・サーマーニー かつてはレーニン像が立っていた 通貨ソモニも彼の名前からDSC05944.JPGRudaki Park  Dushanbeドゥシャンベは古くから南アジアとの交通の要衝として栄えた タジク語で月曜 51万人DSC05935.JPGドスティー広場 右手 外務省
DSC05948.JPGDSC05960.JPGドゥシャンベからクルガン・テッパQurgonteppaの町へ向かいますDSC05974.JPGクルガン・テッパの南東 キーロフ村にある7世紀の仏教寺院跡の残るアジナ・テパ(悪霊の丘)全長約13mの涅槃仏が出土DSC05977.JPGアジナ・テパを管理するきれいな奥様 眉をつなげるのは既婚者 美人DSC05980.JPGそこのおばあちゃん
DSC05986.JPGクルガン・テッパQurgonteppaの町で昼食デザート用にスイカを購入DSC05989.JPGクルガン・テッパの歴史博物館 Khonum museumDSC05993.JPGDSC06003.JPG国立古代遺産博物館 national museum of antiquities of tajikistanDSC06006.jpg
DSC06007.jpgDSC06013.JPG仏教寺院跡の残るアジナ・テパから出土の全長約13mの中央アジア最大の涅槃仏DSC06016.JPGDSC06018.JPGDSC06020.jpg
DSC06037.JPGShah Mansur Bazar 青物バザール DushanbeDSC06033.JPGDSC06038.JPGDSC06045.jpgDSC06048.jpg
DSC06051.JPGドゥシャンベから西へ ギッサールGissar(Hisor)の町DSC06058.JPGDSC06064.JPGDSC06072.JPGGissar MuseumDSC06074.JPG
DSC06079.JPGDSC06085.JPGDSC06086.JPGDSC06088.JPGGissar MuseumDSC06090.JPG奥の建物はOld Madrassah
DSC06093.JPGDSC06094.JPGDSC06099.JPGDSC06103.JPGDSC06106.JPG
DSC06125.JPGGissar MuseumDSC06110.JPGギッサールより少し南 ヒッサール要塞 Gissar(Hisor)fortress  ブハラ・ハン国時代の都DSC06115.JPG18歳位で結婚するらしい 親が決める事が多いDSC06120.JPGDSC06124.JPG
DSC06131.JPGOktyabrの町で昼食DSC06135.JPGDSC06138.JPGTajik Aluminium Company レーガル(トゥルスンゾダ)DSC06151.JPGウズベキスタン入国DSC06153.JPGTallyの加藤九祚博士の家 1960年代からダルヴェルジン・テパの発掘をした
DSC06154.JPGDalverzine tepa ダルヴェルジン・テパの発掘資料の展示がある小学校DSC06157.JPGDSC06158.JPGDalverzine tepa ダルヴェルジン・テパ 紀元前3世紀頃DSC06162.JPGDalverzine tepa ダルヴェルジン・テパDSC06166.JPGダルヴェルジン・テパ シタデル(城塞)とシャフリスタン(下町)との間に堀があった M41号線沿い
DSC06173.JPGDSC06184.JPGテルメズ市街DSC06188.JPGDSC06190.JPGDSC06192.JPGテルメズ遺跡 入口
DSC06195.JPGFayaz Tepa ファヤズ・テパ博物館DSC06199.JPGFayaz Tepa ファヤズ・テパ 修復されたストゥーパDSC06202.JPG紀元後1世紀〜3世紀頃 仏教寺院 僧院として使われていた タシケント博物館の三尊仏が発掘されたところDSC06203.JPGアル・テルミジィー廟DSC06205.JPG
DSC06209.JPGKara-Tepa カラテパ  Termez 左後方にアフガニスタンが見えるDSC06210.JPG人工的な寺院と洞窟寺院がある複合寺院DSC06211.JPGDSC06214.JPGDSC06216.JPGNational Museum Termez スルハンダリア州の遺跡から発掘されたものが展示
DSC06218.JPGDSC06219.JPGDSC06221.JPGDSC06222.JPGズルマラ・ストゥーパ  テルメズの少し北 この地域で一番高かったそうだDSC06224.JPGKampytepa カンプル・テパ  テルメズの北西
DSC06227.JPGDSC06228.JPGKampytepa カンプル・テパ  紀元前3世紀〜紀元後3世紀に栄えた都市遺跡 船着き場跡があるDSC06242.JPGシルダリア上空 まもなくタシケントDSC06247.JPGタシケント上空DSC06258.JPG乗ってきた機体を掃除してくれるおばさんたち
DSC06282.JPG平山郁夫・文化キャラバンサライDSC06274.JPGテルメズやダルヴェルジン・テパからの出土品等オリジナルが展示DSC06275.jpgDSC06276.JPGDSC06278.jpg
DSC06280.JPG発掘に携わっていたブルゴノフ先生 数年前と変わらず商売熱心でしたDSC06285.JPGウズベキスタン歴史博物館 4回目の訪問ですDSC06286.jpgDSC06289.JPGDSC06290.JPGテルメズのFayaz Tepa ファヤズ・テパから出土した1〜3世紀のガンダーラ仏のひとつ 三尊仏
DSC06293.JPGDSC06292.JPGDSC06294.jpgDSC06295.jpgDSC06296.JPG
DSC06299.jpgDSC06300.jpgDSC06307.jpgDSC06302.JPGDSC06303.JPG
DSC06304.JPGDSC06320.JPGMeram Supermarketの前でDSC06327.JPGDSC06330.JPGバラク・ハーン・メドレッセへお土産物を買うためにDSC06333.JPGHazarti Imam mosque
DSC06344.JPGDSC06343.jpgDSC06348.JPG地下鉄アミール・ティムール・ヒョボニ駅を地上へ ティムール広場へ出る